123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-03-19 (Sun)
ただいま旅行中です。
と言っても昨日は同じ宮城県内、今日は岩手県。どちらも近場で済ませています。
愛しの旦那様が勤続30周年と言うことで会社から旅行券なるご褒美をいただいて来ました。
旅費をかけない分、宿泊する旅館をいささか贅沢なものにしてもらいました。
おそらく今までもこれからも経験できないくらいの(私にとっては)リッチ感です。
ここは老舗旅館でありながらwi-fi環境も整っているので記事をUPできます。
続きから先日宣伝しといたQLAP!の感想です。拍手コメのお返事は少しお待ちください。
ニューアルバム「NEVERLAND」リリースをするNEWSを代表して増田クンが登場しました。
他の人よりヒマだったの?
違うよね、まっすーが衣装のことも伝えられるからだよね⁈

とにかく写真が可愛いの。
長く伸ばした前髪、センター分けじゃないから子供っぽく見えるのかもしれませんね。
おそらく素の増田くんは大変男臭い硬派タイプだと思うけど、彼の中にある少年性と言うか幼児性も失くして欲しくない。
イロイロなことがあった大人だけど、どこか真っ直ぐに育った無垢な心を持ち続けて欲しいと思います。

テキストの感想は箇条書で、簡単にお知らせしますね。
・まっすーの超お気に入りはGReeeeNさんが作ってくれた ♩UR not alone ♩。
壮大な合唱ソングみたいなんどけど、その歌詞に大いに共感した。
「誰かに笑われた夢を 今もココで見続けてます」、このフレーズは自分にもNEWSにも重なる。
レコーディングのとき、少し歌いながら泣いちゃった。
ーまっすーは頑固って言われがちですよね。
自分の描いている夢を明確に持っているし、それが実現できるように努力もしているはず。
ただ、何事も時間をかけるタイプなのでスンナリとは実現しないのかも⁈
実現しないからこそ夢だと思いますけどね。
大人になると、なかなか気恥ずかしさもあってか夢の話とかしなくなるよね。
先日の少クラプレミアムでも、子供みたいな素直な顔で鯨を見るのが夢とか口にするしね。
あんなこと、面と向かって言われたら番組スタッフさんは嬉しいと思います。
しかもほんとに鯨を見られたときの嬉しそうな顔。こいつのためならなんでもやってやらぁーみたいになるよね。

・まっすーソロ曲、今まで散々聴いて歌って来たぶん、自分の中で既に歌い方の振り幅がいっぱいあったので、レコーディングはどれで行こう?みたいな悩みは少しはあった。最終的には自分らしい自然な感じになったかなと。
ーまっすーは自虐風なコメントが多い気がします。
でもそれは少し自信に欠ける分野だとそうなりがちだけど、自分なりに自信がある分野(最初から自信を持てたわけじゃなくて、そこまでにして来た自信)に対しては頼もしいコメントを発してくれるようになりました。
もはや期待しかありませんね。

・テキストの次に、4つのキーワードから増田クンが連想するものとは?がありました。その中で一番印象に残ったのがこちらです。
"色気"
普段から色気を出そうとは思わないけど、歌うときは、大人っぽく歌う=色気が出るってことなのかな。
レコーディング中には「(声のイメージを)もう2歳上げてみて」って指示されることもある。そうやって自分で少しずつ調整しながら声色をかえていくのが好き。
ー増田クンは、自分の声色が持っている力を十分に把握していると感じます。
だからと言って、いつもいつもそれをひけらかす訳でもなく、ここぞ!と言うときにぶっ込んで来る。
例えばバンビーナのセリフとかね?
アレはホントにズルかったよね。
自分の顔は自分の腕で隠して声だけを聴かせる。
聴いているこちらは耳で彼の声を摂取しながら、脳内で彼の表情を想像する。
でもそんなことを瞬時にできるほど長けていない私は、勢い彼の声だけに集中せざるを得ない。
まんまと彼の術中にはまる私。
この先もそんなアイドルとファンであり続けたい。
関連記事
* Category : idol
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する